貯蓄優等生ですか?貯蓄劣等生ですか?

こんにちは(*^^*)

今更なんですが、2020年になってトップガン2の映画ができたのですね!

ストーリーは1986年のあのトップガンにそのまま続くようで、ということはCGの力を借りてトム・クルーズを若返らせているのかも?!面白そう~。

 

さて今日は、老後資金の話し。

先日、こんな記事を読みました。

日本を離れて10年以上が経つので、私と同年代の方々が老後をどう考えておられるのか、まったくわかりませんがどうでしょう。「生涯現役」という考え方、すんなり受け入れられますか?

私は現在専業主婦で、つい最近まで早く老後資金を貯めて、夫がリタイアしたら401kと貯金を使って、質素なシニアライフを送るつもりでした。

でも確かに、人生100年と言われるようになって、万が一50歳でリタイアできたとしても、まだ50年もあるんですよね。お金がたくさんあれば問題ないでしょうが、そうでなければ予定していたお金が足りなくなる可能性もあるわけで、それになによりも時間を持て余しそう(^_^;)

 

ちなみに、上の記事を書いた橘玲さんの本で「臆病者のための億万長者入門」があるんですが、この本の中で、蓄財優等生か蓄財劣等生かの判断方法が紹介されています。

計算の方法は、

  • 年齢✕年収÷10

です。

この数字より多い蓄財を持っていれば蓄財優等生。この数字より少なければ蓄財劣等生。つまり、年収が高くても低くても、その年収なりの生活ができているかどうかを判断することができます。最近の言葉だと身の丈に合った生活ができているかの基準になるということです。

もともと、この計算方法を考えたのは元ニューヨーク州立大学の教授トマス・スタンリーさんで、「となりの億万長者」を書いた人なので、アメリカに住んでいる方でも使える計算式だといえます。

参考までに蓄財とは、

  • 貯金や投資している金額の合計
  • 不動産の価値からローン金額を差し引いた額
  • その他、換金価値のあるもの

などの合計です。

 

蓄財優等生であれば、このままの状態を維持。

蓄財劣等生であれば、楽しみながら細く長く続ける仕事で生涯現役を目指す。

 

わが家はキャンピングカーを買って蓄財がドドーンと減ってしまったので、しばらくは節約生活です。とりあえずAmazon Freshは契約解消。自分の足で食料の買い出しすることにしました。あとは、生きがいという意味でも、楽しみながら細く長く続けることができる仕事を探したいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。