生地屋さんめぐり

週末は、生地屋さんを回ってきました\(^o^)/

少し前に書いた、

で出てきたお店です。

どのお店も見た目は倉庫でした。

合計で8軒見たのですが、一番多かったのは、やはり結婚式を含めたパーティドレス系の生地。

生地はこんな感じで並んでいます。

シルクやシルクのような生地に、レースやラメの入ったものがわんさか。

その中で面白いなぁと思ったのが、TAFFETA(タフタ?)という生地。

少し光沢があって、生地は厚めでしっかりしています。

そのTAFFETAは1ヤード(90cmくらい)2.99ドル、Stretch TAFFETA(伸縮性のあるタフタ?)が5.99ドル/1yardであったのです。

もしかしたら、洋裁初心者には扱いの難しい生地なのかもしれないけれど、ものは試しと、そのストレッチ・タフタなるものをお買い上げ!

他には、カーテンや家具など、家の中用の生地もわんさか。

こちらは椅子やソファなどの家具とカーテン生地がメインのお店です。

壁はどこなの?というくらい広くて、すごい数の生地が並んでいたので、見るだけでも大変。

いくつかのお店にシルクも売られていました。

チャイニーズシルクが多かった印象です。

家に戻ってから調べてわかったのは、私が好きなのはタイシルクだということ。

タイシルクの生地の感じと、色が好きみたいです。

そうです、あの、ジムトンプソンのシルクが好き。

って、ジムトンプソンのシルクはみんな好きですよね~。

でも、値段を見たら、飛び上がるほどのお値段!

これは無理かも(^_^;)

ちょっと殘念だったのは、リネンの生地がほとんどなかったこと。

やはり、アメリカといえばコットンなのかも?

だからかもしれませんが、コットンのニット生地はすごい数ありました。

必要な長さがわからなくて買えなかったけど、カーディガンを作りたいので、パターンを探してみようと思ってます。

実店舗の良い点は、実物を見て買えることと、掘り出し物があることでしょうか。

ネットショップとは違った楽しみ方ができそうですね!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ



スポンサーリンク
スポンサーリンク