キャンピングカー(2019年モデル ウィネベーゴ トラバト 59GL)お買い上げー!

こんにちは(*^^*)

昨晩遅く、犬のトイレに庭へ出たら、足首にバチン!と刺すような痛みが。慌てて家の中に戻り痛みの場所を確認すると、小さなキズができてました。蜂に刺されたかも~と泣きそうになりながらも、でも何に刺されたかちゃんと確認しないとーと、ほうきを持って庭へ出ると、コオロギが一匹いただけで他には何も。それに、待てど暮らせど痛みは増えず、腫れてくるようなこともなく。調べてみたら、コオロギって噛み付くんですねー。知りませんでした。今日になってもなーんともないので、たぶんコオロギに噛みつかれたんだと思います。あー、びっくりしたー(゚∀゚)

 

さて、金曜日は予定していた通り、キャンピングカーを見学してきました!行った先はWinnebagoの正規ディーラーさん。まずは2019 Winnebago Travato 59Kを見せてもらいました。59Kはカップル仕様になっていて、前から後ろへの見通しが良く、ツインベッドでトイレ・シャワーは車の一番後ろについてます。

ネットで見て想像していたよりしっかりできてるな~というのが第一印象。そして試乗運転すると、SUVを運転しているのとまったく同じ感覚でした。音もうるさくなかったし、ハンドルも軽かったです。ただ、ハイウェイは問題なく走りましたが、山道登ったりするのはギリギリかもなーという感じ。

 

わが家が欲しいと思っているのは59Kではなく59Gなので、次は59Gを見せてもらいました。内装はこんな感じ。

助手席の後ろから車の後ろに向かって撮った写真です。

右側にあるのが冷蔵庫です。59Kの冷蔵庫はとても小さいです。それに対して59Gは冷凍庫もあって大きめ。わが家は自炊を予定しているので59Gの方がいいです。

その後ろにあるのがベッド。本来は斜めに飛び出ず、きちんと壁側におさまるのですが、私が適当にベッドを押し込んだので、はみ出てます(^_^;)ベッドはベルトを外すだけでドンと開いて完成です。実際に寝てみたら思ったより広くて、1人だと広すぎるくらい。ただ私の身長は163cmなので、背の大きい方に小さいと感じるかも。写真には写っていませんが、ベッドはもう1つあります。場所は運転席と助手席のすぐ後ろで、普段はダイニングエリアとして使っている場所をベッドに変更できます。

左側はキッチンで、手前にガスコンロ、向こう側にシンク。

そして、キッチンのむこうにはトイレ・シャワーがあります。

 

Travatoの型番は、59Gと59Kの他に、59GLと59KLがあって、Lが付いているのはリチウム電池を使った充電装置がついてます。ジェネレーターなしでエアコンが動くので、暑いところでも静かに寝ることができます。

 

お店には、2020年モデルが出たばかりだったので、2019年と2020年モデルが一緒に並んでました。そして、そして、売れ残った2019年モデルはクリアランスセール中で、2019年の59GLを買うことにしました\(^o^)/

引き渡しは、次の木曜日です。それまでに駐車場、盗難防止の装置、犬用のクレートなど、やること盛りだくさん!

たーのーしーみー(≧∇≦)/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。