RV : ガレージに入らない!RVと車の関係

キャンプ

おはようございます!

4連休の3日目でーす。昨日、もも(犬、10歳、♂)の肺炎が治ったかどうかの検査へ行きました。無事、治ってました。暑い夏に向けて一安心。よかったですヽ(=´▽`=)ノ

 

さて今日は、RVについて。

少しに前に書いたばかりですが、RVはざっくりと、

  • エンジンつき
  • エンジンなし

の2種類に分けることができます。エンジンつきは

  • モーターホーム(Motorhome)

と呼ばれ、詳しくは

に書きました(≧∇≦)/

 

そして、エンジンなしですが、

  • Travel Trailer
  • Fifth-wheel Trailer
  • Popup Camper
  • Track Camper

のようになっております。いやー、たくさんありますね!

Travel TrailerとFifth-wheel Trailerの違い

最初に、見た目が似ているTravel TrailerとFifth-wheel Trailerについて。どちらも、車の後ろにくっつけて運びます。設備は、キッチン、トイレ・バス、寝室と、広さもしっかりと確保されているものが多いので、かなり快適。お値段も2万ドルあれば家族4人で楽しめ広さは十分に確保できるので、どちらもコストパフォーマンスは一番良いように思います。

そんなTravel TrailerとFifth-wheel Trailer、似ているのですが、違いがあります。それは、車との連結の仕方。

Travel Trailerは、車の一番後ろにあるHitch Ballに連結します。こんな形をしています↓。


Fifth-wheel Trailerは、Fifth-wheel Hitchをピックアップトラックの荷台に取り付け、連結します。こんな形をしています↓。

安定性はFifth-wheel Trailerが高いようです。そのため、Travel TrailerよりFifth-wheel Trailerの方が大型。また、安定性が高いので、Fifth-wheel Trailerの方が運転もしやすいようです。

Popup Camperとは

Popup Camperも、Hitch Ballで車の後ろにくっつけて牽引します。Travel Trailerとの違いは、移動するときは小さく、目的地に着いてからボンッ!と大きくなる点。

こちらはAlinerのUtahという製品です。写真は広げた状態。これを畳むと、縦横それぞれ1/2程度に小さくなります。

Popup Camperは、小さくて重量が軽いですが、寝室、キッチンはあります。トイレやエアコンはないことが多いかもです。また、水は使えるけれど少なめで、お値段は1万ドル前後となっています。

Track Camperとは

Track Camperは、ピックアップトラックの荷台に乗せるタイプです。

写真はnucampのCirrus truck camper

小さく見えますが、中はかなり余裕があります。写真だと、右に出っ張っている部分がベッドになっていて、左側にキッチンやトイレ・バス、ソファも配置されてます。

RV用の車の選び方

Fifth-wheel TrailerとTruck Camperに使える車は、ピックアップトラックのみです。理由は、Fifth-wheel Trailerは、ピックアップトラックの荷台にFifth-wheel Hitchを取り付ける必要があるからで、Truck Camperは、ピックアップトラックの荷台にTruck Camperを乗せるからです。

そのピックアップトラックは

  • 1/2-ton pickup truck
  • 3/4-ton pickup truck
  • 1 ton pickup truck
  • 1 1/2-ton pickup truck

のように分けることができますが、tonが増えると、牽引できる重量や、持ち運べる荷物の量も増えていきます。

Fifth-wheel TrailerとTruck Camperの重さにもよりますが、ほとんどのものは、3/4-ton以上のピックアップトラックが必要です。参考までに、ToyotaのTundraやNissanのTitanは1/2-tonです。

Travel TrailerとPopup Camperはとても軽いものからあり、私が今使っている2013年ToyotaのRav4でも牽引できるものがありますが、小さくて軽いと設備も貧素になるので、用途を明確にしてから選ぶことをおすすめします。

女性がソロキャンプする場合

私がRVを買う理由は昨日も書きましたが、ダラスの暑い夏に一息入れたい、ナショナルパークやナショナル・モニュメントへ行きたい、観光がしたいの3つ。そのほとんどは夫と2人で行く予定ですが、夫が出張で留守の間はソロキャンプをする予定です。

となると、1人で何でもできることが条件になってきます。例えば、Travel Trailer、Fifth-wheel Trailer、Popup Camperをパーキングに入れるのは1人では難しいのではないかと考えました。長さが長いことに加え、連結部分がどのように動作するのか想像が難しく、カメラをあちこちに取り付けないと絶対に無理と考えました(^_^;)

残ったのはTruck Camperですが、荷台に乗せるので、最低でも3/4-tonのピックアップトラックが必要ということがわかりました。それでも、4×4のピックアップトラック+Truck Camperにすればオフロードも走れるじゃん!と思ったのですが、なんと、3/4-ton以上のピックアップトラックはサイズが大きすぎてわが家のガレージに入りません_| ̄|○ それにTruck Camperを乗せてオフロードを走ると、Truck Camperが重すぎて転けそうになるんですって(*_*; それを避けるには、1-tonな上に、Dual(後ろにタイヤが2個ずつついているタイプ)にすればオッケーというんですが、そうなると、ピックアップトラックだけで5万ドル以上します(T_T) 加えて、Truck CamperはTravel Trailerに比べると割高で4万ドル前後。合わせて9万ドルは高すぎ!

あと、エンジンのついていないRVで気になることが1つ。それは、パーキングに停めてから、一度外に出て、TrailerやCamperへ移動する必要があるということ。これは、ソロであることを周りに知らせてしまうことになるので、できれば避けたいのですー。

 

そんなわけで、現在はクラスBのモーターホームが第一候補。今後、まだまだ調べてから決める予定です。

コメント

  1. Sam より:

    初めまして。青海苔様と同じく、DFWに住むサムと申します。
    RVのご購入検討しておられるのですね!実は私と主人もつい去年までRVオーナーでした。
    13年に新車で購入し、14年半ばにDFWに越してくるまでの冬季以外はほぼ毎週のようにあちこち連れ出してキャンピング楽しんでいたのですが、DFW周辺の渋滞の問題や子供の学校のスケジュール、DFW近辺で楽しめるキャンピングスポットの少なさなど色々あって、手放しました。
    私達が所持していたのは5th Wheelですが、確かにTrailerタイプのものよりはふらつきが少なく運転しやすかったです。(5th Wheelを購入する数ヶ月前に、TrailerタイプのRVを1週間ほどレンタルしてカナダへキャンピングトリップしたのですが、フリーウェイ運転中のsway感が強かったです。)クラスBのRVも考えたのですが、主人が愛車のピックアップトラックを手放したくなかったというのと、RVはRVでキャンプ場に停めて、日中は自分の車であちこち周辺を探索したい、Etc・・・と、5th Wheelにしました。
    私達の場合は、転勤後RVストレージに預けてる期間の方が長かったので売却に至ったのですが、もし使う機会が多かったらきっと今でも5th wheelはキープしていただろうなと思います。それくらい、キャンピングトリップは楽しかったですし、ペットとも終始一緒に行動出来るので便利でした。
    あまり参考にならないかもしれませんが、こういう例もあるということで・・・。
    Happy RVing!

    • 青 海苔 より:

      サムさん、はじめまして!コメントありがとうございますm(_ _)m DFWにお住まいの方からRVの話しが聞けるとは思ってもみなかったのでとても嬉しいです(*^^*) 私もDFW近辺にキャンピングスポットが少ないということはとても気になっていました。ご近所さんをみていても、RVよりも圧倒的にボートを所有している家の方が多く、この辺りだと気軽に楽しめるのは湖なのかなーと。RVを手に入れたはいいけれど、箪笥(ストレージ?!)の肥やしにならなければいいんですが(^_^;) Fifth-Wheel高評価なのですね!私もRVパークに到着したあと、周辺を探索するのをどうするか考えていました。Fifth-Wheelのように到着してから切り離しができると楽ですものね。クラスBのモーターホームは小さいとはいっても乗用車のようにはいかないと思うので、やはり何かしら移動手段を持ち歩いた方がいいのかなーと。例えばスクーターとか(笑)サムさん、とても参考になりました。ありがとうございました!