風工房「まきもの いろいろ」からVのスカラップ模様のショール完成

10月にはじめたプロジェクトです。

風工房さんの本「まきもの いろいろ」から、表紙にもなっているVのスカラップ模様のショールが完成しました。

扇形なので、首にしっかりと巻き付いてくれます。

スカラップのなみなみが可愛いです。

スポンサーリンク

編み図

編み図は、2017年発売の「まきもの いろいろ」に掲載されています。

表紙にもなっている、Vのスカラップ模様のショールです。

必要な材料と道具

編む時に必要な材料は、

  1. ハマナカ ソノモノ 合太 生成り(1) 195g
  2. 5号輪針(100cm)

の2点です。

私は、上記の代わりに、

  1. Knit PicksのWool of the Andes super wash woolのWorsted
  2. addi 輪針プレミアム 100cm 3.5mm

を使って編みました。

必要な棒針編みテク

このショールを編むために必要な編み方はこんな感じです。

  1. 指に糸をかけて作る作り目
  2. 表目
  3. 裏目
  4. 右上3目一度
  5. 中上3目一度
  6. 裏目の左上2目一度
  7. すべり目
  8. 変わり引き上げ目

1~7までの編み方は、

に動画と図で説明があります。

8の変わり引き上げ目は、「まきもの いろいろ」の中で写真付きで説明があります。

仕上げ方法(ブロッキング)

仕上げにブロッキングが必要です。

ブロッキングで伸ばすことで、模様がくっきり出ます。

私は、ショールを一度、専用の洗剤を使って洗って、軽く絞ってから、ブロッキングしました。

ブロッキングには

  1. ブロッキングマット
  2. がびょう

の2つを使っていますが、ブロッキングマットがなかったときは、カーペットに直接ガビョウを打ってブロッキングしてました。

ブロッキングマットの代用品としては、

なんかが使えるんじゃないかと思います。

以前、ベッドのマットレスでブロッキングしている人を見たこともあります(笑)

ガビョウは、スカラップ模様なので波模様の先端に一つずつ打つと綺麗にできあがります。

さいごに

このショールは扇形なので、思った以上に首周りにフィットします!

なので、マフラーのようにも使えるし、ショールとして肩に乗せるだけでも使えます。

満足な出来上がりでした♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ



スポンサーリンク