ウォーターヒーター修理完了

寒いですねー(ヽ´ω`)

湿度もぐっと下がって、家の中がカラカラ。

お肌の潤いが一気にもっていかれてます_| ̄|○

 

さて、年末から壊れていたウォーターヒーターの修理をお願いしました!

まず、わが家はウォーターヒーターが2台あります。

お湯を出すと、この2台から同時に流れ出るようになっているようです。

リアルターさんいわく、ウォーターヒーターは3ベッドルームまでだと1台、4ベッドルームでは2台になるんだとか。

 

そして、今回の症状は

  • お湯がぬるい

というもの。

温度の設定をあげても、ぬるい(^_^;)

夫にその症状を訴えたところ、ウォーターヒーターのマニュアルを見ながらあれこれいじり、右側のタンクの火がついてないということがわかった様子。

つまり、タンクが1台動いていなかったんですねー。

動いていない方のタンクの元栓を閉めたら、無事、温度が高くなりました。

 

そして、まずは見積もりと思い、Angie’s Listから評価の良い業者さんへ連絡。

見積もりするだけで、最低70ドルくらい、高いところでは140ドルとか。

お願いしたのはもちろん70ドルのところ(*´∀`)

この業者さん、以前もお願いしたことのある業者さんで、とても良い印象でした。

今回も、男性2人で来られ、夫から状態をきき、タンクを見て、

  • このメーカーの機械まわり、7年で壊れるだよねー。だから、取り替えで650ドル!

とのこと。

業者さんいわく、今まで何千件も同じ問題で修理してきたそう。

そして、近くのお店で物を買って修理できるから、今日中に終わるよ!とのこと。

 

ちなみにメーカーはHoneywell。

この電源部分と、ここからつながるガスの部分を全部まとめて交換。

それで650ドル。

他に見積もりを取るのも面倒だし、1500ドルほどの出費を覚悟していたので、650ドルならお願いしようということになりました。

 

業者のお兄さんたちは、物を買うために1時間ほどでかけ、戻ってきて取り替えてくれました。

交換後はこんな感じ。

まったく同じものだー(^_^;)

そして、業者さんいわく、この機械は保証が2年。

だけど、おそらく7年後にまた壊れると思う。

でも、その7年後までの間に、タンクの交換をすることになると思うから、ちょうどいいだろ?とのこと(笑)

それに、もう1台同じウォーターヒーターがあるので、そちらの機械もそろそろ壊れると思うよ。

そのときも、僕たち呼んでね!もちろん、タンクを交換するときも呼んでね!とのこと(笑)

ちなみに、Honeywellのタンクはとても良い製品なんだとか。

でも、この機械部分だけが、なぜか7年で壊れるんだそうな。

 

無事、ウォーターヒーターの修理が済み、他に気になっていることを聞いてみました。

まず、

  • タンクを交換する時に、タンクレスを考えているんだけど、それはいくらくらいなの?

とききました。

タンクレスは1台、

  • 約5000ドル

だそうな。

そして、今は2階にタンクが2台置いてあるけれど、タンクレスにするなら、1階に1台、2階に1台になるんじゃないかと。

あと、タンクレスは絶対に電気が必要なんだとか。

今つかっているタンクタイプのウォーターヒーターはガスだけで動いているので、停電になってもお湯だけはつかえるんですって。

タンクレスにすると、停電になったときお湯でなくなるから、その辺りは事前に考えておいた方がいいと言われました。

 

あともう1つ。

排水口のクリーニングはいくら?と聞きました。

全部で300ドル弱なんだそう。

ただ、わが家の排水はかなり太いパイプでできているので、そう簡単に詰まらないんだそう。

それでも、排水口がボコボコ音がして、水がもどってきたりすることがあれば、クリーニングは必要とのこと。

排水口のクリーニングしようと思っていたけど、必要なくなってラッキー!

 

そんなわけで、家のことで知りたかったことも知れて、ウォーターヒーターも修理されて、すっきりとした気分で週末を迎えることできました!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。