インスタントポットで黒豆の水煮

さて、このところわが家のインスタントポットが大活躍中で、ほぼ毎日使うようになりました。

用途は、

  • お粥
  • 豆の水煮
  • スープ
  • 蒸し料理

の4つ。

お粥と豆の水煮はスロークッカーの機能で。

スープは、ソテーからスロークッカー、または、圧力鍋からスロークッカーの機能で。

蒸し料理は、スチームの機能で。

機能がたくさんあるインスタントポットならではのバラエティです。

そんなインスタントポットで、すごーく簡単に作れるのが黒豆の水煮。

黒豆は薬膳で滋養強壮になるようで、特に脾(胃腸)と腎(腎臓)に良いそう。

でも、過去何度もお正月に黒豆を作ってきたけれど、毎回、固めにできあがるんです。

お米で言うところの芯が残ってる固さ。

ネットで調べてみると、原因は豆が古いことが原因のような?

それでも諦められず、インスタントポットで黒豆の水煮を作ってみました。

まずは、6時間お水につけました。

そして、スロークッカーの弱で8時間。

黒豆は固いままでした。

さらに8時間追加。

やっと普通の固さの黒豆に!

古い黒豆は、単純に煮る時間を増やせばよかったんですね。

ところで昨日、お鍋を買うためにウォルマートへ行ったのですが、インスタントポットがずらりと並んでました。

それも、色々な色と種類で。

少し前まで、店頭で売られているのは見たことがほとんどなく、ゆいいつ、Targetで売られているのはみかけました。

その後、去年あたりからはウォルマートでも扱われるようになって、今はコストコでも売られていますね。

そうそう、最近は日本のアマゾンさんでも買えるのですねー。

アメリカから輸入しているのでメーカーからの保証はないでしょうが、アメリカの電圧より日本の電圧の方が低いので、ほぼほぼ問題はないのでしょうね。

アメリカの家庭に最低1つはあると言われていたスロークッカー。

今後、スロークッカーはインスタントポットに置き換わるのかもしれませんね。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ



スポンサーリンク
スポンサーリンク