冬支度

今朝は気温がぐぐっと下がりましたね。

最高気温も50°Fに届かないようです。

その上、雨が降っているので体感温度はもっと低そう。

そんなわけで、ただいま暖房をつけてぬくぬくしております(*^^*)

さてさて。

ダラスの夏は長くて暑いですが、冬も結構寒くなることがあります。

こちらは2013年の12月にフリージングレインが降ったときの様子。

木の実が氷に覆われています。

この年はフリージングレインが何度も降り、ダラスの交通機関もそのたびに麻痺してました。

こんなとき、家の暖房をつけるわけですが、わが家はセントラルエアーコンディショナーがついてます。

暖房になるとガスがついて、家中に暖かい空気が回るようになっています。

でも、家の中にひとりしかいないのに家中を暖めておくのは、ガス代がもったいない(^_^;)

それに、暖かい空気は上の方へ行ってしまうので、足元は寒いママということも。

そこで買ったのがこちらのヒーター。

毎年今の時期になると、コストコ(Costco)の入り口にヒーターが並びます。

ダラスに引っ越してきてすぐ、あまりに寒くて買いました。

だから買ったのは2012年だったと思います。

ちなみにこのタイプは、Dish Heaterと呼ぶみたいです。

お皿の暖房という意味?

で、買ったのはPrestoというブランドで1000ワットです。

1000ワットですが、1部屋は余裕で暖かくなるので、本当に重宝しています。

ただ1つ、問題が(^_^;)

それは、転倒センサー。

転倒した時に火事にならないよう、底の部分にセンサーのようなものがついているのです。

これが、カーペットの上で機能しません(T_T)

本体が軽すぎてカーペットの上では浮いてしまうのです。

ウッドフロアやタイルなどの硬い床の上では問題ありません。

なので、カーペットの上でハロゲンヒーターを使う予定の方は、買う時にセンサーがどうなっているのか確認した方がいいと思います。

あと、気温が下がると車のタイヤの空気圧も下がったり。

外向けの水道の凍結防止も必要だったり。

今年はどこまで寒くなるのかわかりませんが、ダラスは結構寒くなるのでそれなりに冬支度が必要です。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ



スポンサーリンク
スポンサーリンク