型紙を転写する時の工夫

布を型紙どおりのサイズにキッチリと切るの、難しい~。

それができないと、縫い合わせが少しずつズレていくので。

最後に、適当につじつま合わせをすることに💦

なので、まずは本についている型紙を転写するとき。

ピッタリサイズにしようと思い。

今はこんな風になってます。

ダイニングテーブルに、型紙を置いて。

マスキングテープでしっかり固定するようにしました。

トレースする紙を上に置いて、それもマスキングテープで固定。

これで、だいぶマシになりましたよー。

でも、型紙に折り目があるので、わずかなズレが出ます。

なので、本当は型紙にアイロンかけたい!

でも、勇気ない~。

ところで、今、糸が届くのを待っているのです。

ミシン用の糸はどこでも買えるけど。

ロックミシン用の大きなコーンになっている糸はネットでないと買えません。

でも今回注文したところは。

かなり大きな洋裁道具の卸問屋のようで。

注文してから出荷までが長い!

夫が出張の間に作ろうと思っていたのに。

糸が届かず、できるのは型紙ばかり。

お店にメールで確認したら、「今、倉庫で頑張ってるわ~」とのこと。

この様子だと、夫が戻ってくる頃に糸届きそう😞

でも、他店の半額くらいのお値段なので、届くまで待とうと思います😆

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ



スポンサーリンク
スポンサーリンク