アメリカで簡単にホコリ対策

最初にお知らせです。

ブログを読んだ方からメールで質問をいただくことがあります。

毎回メールで返事を書いていたのですが、似た質問をいただくこともあり、アメリカ暮らし掲示板に専用のトピックを作ることにしました。

ダラスエリア限定です。

今後は質問はこちらに書いていただけると嬉しいです。

さてさて、気温が下がってきましたよー。

昨日は、上は70度台、下は60度台。

快適です\(^o^)/

そして、もうすぐ10月。

となると、今年も残り3ヶ月。

すごーく気が早いですが、大掃除の予定を練り始めました。

というのも、腰痛持ちなので、寒くなってからの大掃除は大変危険。

体が冷えているときに普段使わない筋肉を使ったりして、グギッ!となります(^_^;)

なので、予定としては、10月にできるところを掃除して。

11月は、本格的に大掃除。

そして、12月は腰痛もなくのんびーり過ごす。

こんな感じに考えています。

掃除といえば、少し前にこんな本を読みました。

一番気になったのは、ホコリは細菌やカビの温床になると説明されていること。

ホコリはハウスダストのもとになることは理解していたものの、細菌やカビも増やしてしまうのは知りませんでした。

そして、少しでもホコリを減らすため、普段の掃除にはマイクロファイバーのタオルを使うと良いとも書かれていました。

わが家は、今までマイクロファイバーのタオルも使っていたけれど、古くなったタオルも使っていたのです。

なので、古くなったタオルを使うのはやめました。

さらにさらに、最近マイクロファイバーのバスマットが売られていますよね?

私はIKEAで買ったのが最初で、バスルームで使っていました。

でも、バスルーム以外は普通にコットンのマットを使っていたのです。

そのコットンのマットも、今、マイクロファイバーのタイプに置き換えています。

実はこれがかなり効果が出ているような気がしています。

ただ、IKEAで売られているマイクロファイバーのマットは、滑り止めがありません。

これ、結構、危ないです。

特に腰痛持ちはギックリ腰のもとになります。

そこで、滑り止めつきタイプを新しく買いました。

もふもふ加減がIKEAのよりすごいです。

これはトイレ用ですが、この滑り止め、なかなか良いです。

タイルの上に置いていますが、ほんとに滑りません。

また、洗濯を2回したあとも、滑り止め部分は綺麗なまま。

さらに新しく、キッチン用にアマゾンブランド(AmazonBasic)のマットを注文しました。

なんと、1年間の保証つき。

こちらも滑り止めつきですが、洗濯したらどうなるかは使ってみないとわかりません。

また、NHKのガッテン!では、家の中のホコリを減らすには、床の掃除と一緒に、壁にも掃除機をかけると良いと紹介されていました。

なので、毎回ではないですが、気がついたときに壁にも掃除機をかけることに。

少しずつ、掃除が楽になっているような気がするので、壁に掃除機かけて、マイクロファイバー化をさらに推進していく予定です!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ



スポンサーリンク
スポンサーリンク