仮縫いするべきかどうか

ゴーヤ地方は気温が上がってきましたよ~。

毎朝の犬の散歩は、すでに半袖です(^_^;)

先週のことですが、布をお買い上げ~。

IL019 BLEACHED FS Signature Finish – 100% Linen – Middle (5.3 oz/yd2)

IL019 INSIGNIA BLUE Softened – 100% Linen – Middle (5.3 oz/yd2)

注文したのが5月1日で、3日後の4日に商品が到着。

こんな短期間で着くなんて、アメリカではかなり優秀。

それに、届いた商品と一緒に、次回7%ディスカウントのクーポンも入ってました!

今のところ、写真上にある白いリネンはパンツを、写真下にある紺のリネンはワンピースを作る予定にしておりますが・・・。

あちこち洋裁情報を漁っていると、洋服を作る時は、仮縫いのようなことをすると書かれている方もいて、その時に使うのがシーチングと呼ばれる生地なのだとか。

シーチングとは、「シーツを作る生地」という意味のようで、日本では1メートル300円前後で売られているようです。

日本だと、日暮里や船場などの問屋街へ行けば、もっと安く手に入るのかな?

今回買った生地はそんなに高価なものではないので、お試しはなくてもいいかなとも思うんですが、洋裁の本って、どれもサイズがまちまちなんです。

基準となるサイズは書かれていますが、同じだったことがありません(T_T)

そのため、ワンピースは仮縫いしてからの方がいいのかなぁと思いはじめています。

色々考えないといけませんね~。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ



スポンサーリンク
スポンサーリンク