型紙の写しに初めて不織布を使ってみました

ワンピースというと、体にピッタリ密着というイメージがあります。

バブルな時代を経験したからでしょうか(^_^;)

でも、先週完成したKANA’S STANDARD IIの「A-8ガーゼワンピース」。

家でずっと着ていたら、もう、楽で仕方がないです。

ワンピースってこんなに着心地がいいものだったなんて(≧▽≦)

家で着るものだし、同じ形で何枚も作ってしまおうか。

でも、それでは洋裁の練習にならない(´ε`;)

ということで、違う形のワンピースを作ることにしました。

お次はFLWのソーイングとスタイル リネンでつくる着ごこちのいいおとな服から、

  • s ドルマンスリーブワンピース
  • b 後ろタックのワンピース

の2点。

昨日、早速型紙をコピーしたのですが、初めて、不織布なるものを使いましたよ~。

Pellon 830 Easy-Pattern 45″ x 10 yd Board

JOANNで50%オフになるのを待って、すかさずゲット。

幅は114cm、長さ9メートルで12.45ドルでした\(^o^)/

今まで、Medical Pattern Paperなるものを使っていました。

この紙、本来の目的は病院のベットなどで使う、使い捨ての紙シーツ(^_^;)

激安ですごーくいいんですが、問題はすぐに破れること。

そのため、いつもお取り扱い注意で、慎重に慎重に作業をしていました。

それが、不織布を使ったら、まぁ~、楽だこと。

型紙が透けるのかなぁという心配をしていたけれど、まったく問題なし。

ドルマンスリーブワンピースは袖と身頃が一体の型紙なんですが、不織布の幅が114cmもあるので余裕でした。

そんなわけで今後は不織布を使おうと思っていますが、以前と比べるとお値段は高いので大事に使いまーす。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ



スポンサーリンク
スポンサーリンク