アメリカで家を買うときは

毎日本当に暑い日が続いております。

来週はヒートウェーブが西の方へズレるようで、少し涼しくなるとか。

すでに水不足になっているようなので、ついでに雨も降ってくれるといいなー。

さて、数日前のニュースで、ダラスの家の値段は去年と比べて5%下がったと流れてました。

ニュースに登場したのはFriscoでしたが、わが家のエリアはFriscoより全然人気のないエリアなので、2017年の時点で上げ止まって、さらに下がりはじめていました。

周りを見渡すと、ものすごい勢いで新しい家が建っていて、かつ売れ残っていたので、そりゃそうよね、という感じではありますが。

要因としては、トヨタの移転が一段落したこと。

Amazonのセカンドクォーターが来るかも?と盛り上がっていましたが、現在は候補には残っているけれど、すでに期待薄の様子。

この2点が大きいと思います。

たまに、将来、カリフォルニアのようになるのでは?と話しをする方もいるようですが、カリフォルニアとテキサスでは気候が違いすぎます。

暑い国から来る人たちにとってテキサスは良いのかもしれませんが、その暑い国から来る人達の入国が以前より厳しくなっている状況なので、今後の政策によってはということになるのかもしれません。

で、うちはまだまだ引っ越す予定もないので、家を売る予定もないしーと思っていたら、今朝、お隣さんからFor Saleの看板が出ていてびっくり。

というのも、お隣さん、3年くらい前に引っ越してきたので、一番高い時に家を買った感じ。

そして、夏休みも後半という時に家を売りに出すという、なんとタイミングの悪い。

ただ、なんとなくですが、家のお世話にうんざりしている感じが、以前から伝わってきてました。

というのも、お隣さんの庭、芝生はほとんどなくて雑草なんですよ~。

さらに、ウッドフェンスは今にも崩壊しそう。

そして何よりも、屋根にトラブルを抱えている様子。

というのも数年前にトルネードが来て、巨大なヒョウが降ったとき、すごい数の屋根修理業者がやってきました。

私の感覚では飛び込みで来る業者さんは怖いと思っていたので、たまに話しを聞くことはあっても、依頼することはまったく考えていませんでした。

でもお隣さん、その中の1つの業者さんに修理を依頼しちゃったんですねー。

その業者さん、うちにも営業に来たんですが、話を聞いた感じでは実績がなさそうでした。

そして案の定というか、お隣さん、それ以降雨漏りがするようで、雨が降る度に修理の人が来て何度も壁材を取り替えてました。

最近は雨が降っていないし、修理している様子をみていないので落ち着いたのかもしれませんが、今までお金もそうだと思いますが、かなり時間を使っていると思います。

なので、家そのものが好きになれていない感じ。

ちなみに、私もダラスの家に住みはじめたとき、ハイメンテナンスでびっくりしました。

日本の家と比べてもそうですが、アリゾナの家は本当に手がかからなかったので、余計にそう思うのかもしれません。

そこで、もし、これからダラスで家を買おうと思っている方がいたら、こんな手入れが必要になるのだということを、書いておこうとかなーと思います。

スポンサーリンク

芝生のお世話

まず、芝生の手入れが必要なんですねー。

これは、芝刈り、芝の肥料、雑草の処理、水やりなどが含まれます。

DIYであれば、まず、芝刈り機、エッジを揃える機械、除草剤や肥料をまく道具が最低限必要になります。

これらの道具すべては500ドルもあれば揃うと思います。

水やりは、スプリンクラーが埋め込まれていれば、時間をセットするのみですが、スプリンクラーがなければ、ホースをつないでお水を撒くものを買わないといけません。

こんな芝生の手入れですが、夏は週に1回から、2週間に1回のペースで芝刈りが必要です。

ダラスの夏の暑さの中、そんなペースで頑張れる人、どれだけいるでしょうか。

仕事で出張が多かったり、日本へ一時帰国などで家をあけることが多い方にとってはなおさらです。

芝刈りだけでも大変なのに、除草剤や肥料は撒くタイミングがあります。

タイミングを間違えると庭は雑草だらけになったり、芝生が生えてこなくなったりします。

DIYでは無理だとなると、業者さんを雇うことになります。

4人家族が住む程度の家であれば、芝刈りだけで年間500ドル前後、除草剤や肥料も入れると1000ドル前後になると思います。

また、芝生の手入れをする業者さんは庭に入ってくるので、家の状態を知ることになります。

留守にしているかどうか、セキュリティに関しても、ある程度はわかってしまいます。

そのため、業者選びは慎重にしないといけません。

家の基礎

ダラスエリアは地盤がゆるい場所が多く、そういったエリアに建っている家は、常に地面を湿った状態にしないといけません。

家の基礎の下がカラカラに乾燥すると、家の基礎が傾いて、家に亀裂が入ります。

それを防ぐために、家の周りには低木を植えるのが一般的です。

その低木が枯れない程度の水やりをしていれば、家の基礎は守られます。

万が一、家に亀裂が入ってしまったら、家の基礎を修理しないといけません。

その修理は、新しい家であれば、割と簡単にできるようになっています。

家全体を持ち上げることができるように、家の基礎に杭のようなものが埋めこまれているからです。

その仕組みのない家の場合は、かなり大変なことになるようです。

虫の駆除

虫なんて平気という方は問題ありませんが、ヒアリ(ファイアーアント)、蜂、クモ、蚊などが怖い人は必要です。

わが家は、犬がファイアーアントや蜂に刺されると可愛そうなので、ペストコントロールをお願いしています。

3ヶ月に1回来てもらって、1回あたり100ドルちょっと払っています。

ただ、ペストコントロールの業者もひどいところがあります。

1社目は、とにかく虫が減らないんです(^_^;)

2社目は、クモだけが減らない。

今3社目ですが、やっと落ち着いています。

自然災害対策

自然災害は、トルネードが来る可能性があります。

トルネードにヒットされると、運が悪ければ家が崩壊。

ほとんどの家は保険に入っているはずなので、多少の出費だけで修理はできると思いますが、そのエリア全体がダメージを受けてしまったら、しばらく住めなくなる可能性も。

参考までに、わが家にヒョウが降ったときの修理費は、

に書きました。

エアコン

ダラスは、夏は長くて、暑いです。

冬は短いけれど、そこそこ寒いです。

日本人的感覚では、クーラーも暖房も、家に帰ってからスイッチを入れる感じですよね。

でも、そういうことをしていると、エアコンの耐久年数が短くなると言われています。

戸建ての家だと大きさにもよりますが、大抵、1機か2機のエアコンで、家全体の温度をコントロールします。

そのため、エアコンは巨大。

そのエアコンが壊れると、1万ドル前後の出費になります。

寿命は10年前後が目安です。

誰でもがそうだと思いますが、できるだけ長く使いたいので、良い業者さんを探して、年に1回、夏が終わって涼しくなってから、定期点検をしてもらうのが一般的なようです。

エアコンをつけていると当然電気代が発生します。

そして、エアコンの消耗品としては、フィルターがあります。

フィルターはものによってですが、数ヶ月に1回が交換の目安。

フィルターは、1枚あたり数ドルのものから、数十ドルまであります。

さらに、エアコンのダクトのクリーニングも必要です。

アレルギーなどが気になる方は2、3年に1回、そうでない方は3~5年に1回のペースになるようです。

水とウォーターヒーター

住んでいる場所にもよるとは思いますが、水質は良くないことが多いようです。

これは、ここ1年ほどのことですが、水質でトラブルの出ている地域がいくつも出ていて、ニュースでも取り上げられたほど。

1つの地域ではなく、Collin Countyにあるいくつかの場所だったので、小さなお子さんのいる家では特に注意が必要かもしれません。

スーパーでお水を買うのも1つの方法ですし、わが家はCostcoでウォーターソフナーを導入しました。

また、水質が悪いと何が起きるかというと、ウォーターヒーターのメンテナンスが必要になります。

ウォーターヒーターというのは、お湯を溜めておくタンクです。

3ベッドルームまでは1機、4ベッドルーム以上になると2機あるのが一般的。

日本で使われている瞬間湯沸器もあるようですが、まだ少数派だと思います。

そのウォーターヒーターですが、タンクにゴミが溜まっていくのです。

硬水なのカルキもありますし、小さな砂利のようなものも混ざることがあります。

そのゴミを年に1~2回、ウォーターヒーターの中のお湯をすべて出すことで、底に溜まったゴミを吐き出させるのです。

詳しい情報は、

  • water heater flush

でググるとたくさん出てきます。

ホースがあればそんなに難しい作業ではないので自分でできると思いますが、ウォーターヒーターの定期点検も兼ねてやってもらうのが一番楽かもしれません。

固定資産税(Property Tax)

家そのものではありませんが、固定資産税も気になるところです。

テキサス州は所得税がありません。

その代りなのかなんなのか、固定資産税が高いです。

その中でもCollin Countyは高めで2%弱。

所得の高い人にとってのみ、お得な州ということになります。

さいごに

今、書きながら、家にこんなにお金を使っているのか~と驚いてます(笑)

これからダラスで家を買う人の参考になればいいなーと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ



スポンサーリンク

コメント

  1. Junko より:

    初めてコメントさせていただきます。
    ワシントン州在住、在米3年目ですが、青海苔さんのアメリカ生活を参考として楽しく拝見させていただいてます(お掃除グッズとか)。アメリカの家のメンテナンスや業者の選定って、エネルギーもお金も時間もすごくかかるんですね~最近身をもって知りました。うちの庭には巨木が何本かあるのですが、先日庭師から「家が傷むから木を切った方がいい」と言われ、また業者探しから始めます・・今夏エアコンを2度も修理したばかりなのに(涙)。これからもブログの更新を楽しみにしております!

    • 青 海苔 より:

      Junkoさん、こんにちは!コメントありがとうございます(*^^*)アメリカの家のメンテナンス、エネルギーもお金も時間も本当にたくさん使いますよね!ちゃんとしていないところに限って請求額が高かったりして、余計に頭にきたりなんてことも。巨木を切るのも、手間暇かかりそうな作業なので色々ありそうですね~。ブログの更新、ボチボチですが頑張りまーす♪