軟水器(ウォーターソフナー)導入して半年経過しました

今週は100度を超える予報だったので、覚悟していましたが、結局超えずに終わりそう。

少しホッとしています(笑)

ただ、水不足は始まっているようで、すでにモデレート。

ダラス・フォートワースエリアよりさらに西へ行くと、すでにかなりの水不足。

雨が降りそうな予報はしばらくないので、今年は水不足の夏になりそう。

スポンサーリンク

軟水器(ウォーターソフナー)を導入

ところで、昨年末、軟水器(ウォーターソフナー)を買いました。

Costcoで紹介されているもので、外回りを除いた水すべてに対して、大型の軟水器を1台。

これはガレージに置かれています。

さらに、飲水用としてのキッチンに軟水器を1台。

これは、キッチンシンク下に置かれています。

どれくらい軟水になるか

大型の軟水器は、塩を使うタイプで、現在350ppmほどある硬度を塩素抜きも含めて、軟水へ。

小型の軟水器は、フィルターを使うタイプで、飲水として出てくるものは、硬度10ppm程度まで下がった軟水になっています。

半年使った感想

半年使った感想としては、すごーくいいです!

実は、軟水器を導入した一番の理由は、抜け毛(^_^;)

塩素が強くて、頭皮がついていきませんでした。

半年で、抜け毛はかなり減りました\(^o^)/

ずっとガサガサになっていた踵も、つるつるっ!まではいきませんが、年相応の踵になったと思います。

肌も以前と比べると、カサカサが減り、お手入れが楽になりました。

石鹸や洗剤の泡立ちが良いですよ~。

それに、白い洗濯物が白くなっているような。

以前、白いものを洗濯すると、どす黒くなってしまったり、サビのような茶色い点がつき、使えなくなることが多かったのですが、それも、なくなりました。

水に混入した鉄分もフィルターされているからだと思います。

あと、味覚にも変化がありました。

家の水が綺麗になったことで、フィルターされていない水を使っているレストランがわかってしまうという。

例えば、お米。

アジア系レストランはお米が出てくることが多いですが、お米はお水を使うからか、臭うのです。

以前は全然感じなかったので、おそらく、毎日飲んでいる水の影響ではないかと。

犬たちの毛にも変化が

人間以外にも影響ありました。

犬たちを自宅でシャンプーすると、毛がふわふわに!

犬たちのお肌にも優しいのかも~。

気になる塩の問題

他には、気になっていた、塩の環境問題。

寒くなると道に撒く塩の影響で、湖や飲水が塩水になるという問題があるようです。

そのため、軟水器も塩を使うので、環境的にはあまり良くないのかなと思っていました。

ところが、半年使ってきましたが、まだ、追加の塩は投入していません。

このままいけば、1袋で1年持ちそう。

1年で1袋であれば、そんなに大きな影響はないのではないかと。

お得なこと?!

そういえば、軟水器を入れていると、パイプ周りのトラブルが出にくくなり、家を売るときに売りやすくなると、セールスのおじちゃんは話してました。

この話しは嘘か本当かわかりませんが(^_^;)

安いものではないので、導入するときかなり勇気がいりましたが、今は、買ってよかったと思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク