インスタントポットで蒸し料理

花粉症の症状がでてきましたよー。

今、JuniperとElmが出ているようです。

Juniperはヒノキ?

Elmはニレの木?

私はヒノキに反応しているっぽいです💧

Claritinを飲んで、乗り切りまーす。

ちなみに夫はRagweedの花粉症ですが、Claritin効果あります✌

さて、今年はインスタントポットを使ったご飯に目覚めまして、色々と試しています。

今までは、主にスープを作ることが多かったのですが、最近、スチーマーを使うようになりました。

やはり、火を使わないので、セットしたあと完全放置プレーできるのがいいです。

参考までに、インスタントポットでSteamerを選んで、

  • Baby pork ribsは20分から30分に時間をセット
  • Whole chickenは30分から40分に時間をセット

するだけでした。

お水が沸騰するまでの時間は別にかかるので、完成まではタイマーのセット時間+10分から20分です。

蒸す時に味付けはまったくしません。

蒸しあがったら、タレを作って食べます。

タレは、

  • トリュフ塩などの「塩+○○」
  • ポン酢
  • しゃぶしゃぶのゴマダレ
  • 柚子胡椒
  • 餃子のタレ

などが基本で、こんなところも参考に。

蒸して残ったお肉は、味付けしてないので、サラダやサンドイッチの具などに使えます。

蒸し汁も、スープにできます。

で、とうとう、こんなものを買ってしまいました。

これ、インスタントポット用のスチーマーです。

蒸しあがりがかなり熱いので、取っ手が欲しかったんです。

わが家は6QtのDuo60を使っていますが、サイズもピッタリです。

これで、野菜もカゴいっぱいに作れるので、残ったら、そのままスープへ投入できます。

いやー、インスタントポット便利ですー。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク