ロックミシンの調整

現在作っているのはこちらのワンピースでーす。

生地の裁断まで終わり、昨日からミシン仕事がはじまりました~。

最初に布端の処理。

使っているのは

  • Brother 1034D 3/4 Thread Serger with Differential Feed

というロックミシンです。

2014年に買ったけれど、ほとんど使わず。

理由は、普通のミシンについているジグザグミシンを使っていたのです。

もったいないですね~。

でも今回からは、少しでも綺麗に仕上げることを目標にしているので、面倒くさがらずにロックミシン使います!

早速、生地の端を縫ってみました。

なんか、生地から糸がはみ出るほどゆるゆるです。

ダイヤルを調整したけれど、うまくいきません。

そして翌日、取扱説明書をよーく読んでいたら、すごい間違いに気づきました。

ダイヤルは0~5だと思っていたけれど正しくは0~9だったということ_| ̄|○

初期設定として4つのダイヤルすべて3を設定していたのを、5にしたらうまくいきました\(^o^)/

白い生地に白い糸で見づらくてごめんなさい。

でも、ゆるゆるになっていないのは確認できるかと思います。

脳の老化に負けないよう、先は長いですが、一歩一歩進んでいきまーす。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ



スポンサーリンク
スポンサーリンク