エアダクトとドライヤーダクトのクリーニング

今の家に暮らしはじめて、ちょうど5年になります。

5年の間、エアコンはずっとつけっぱなし。

そろそろエアダクトはホコリでいっぱいになっていそう~。

というわけで、クリーニングをお願いしました。

わが家に来てくれたのは、力のありそうな男性が2人。

まず、カバーを外してカバーを綺麗にしてくれます。

次に、エアーダクトに掃除機をかけます。

使う掃除機は、巨大かつ、掃除機の先に硬めのはたきのようなものがついています。

これでダクトの中のホコリが全部取れるみたいです。

ちなみに、エアダクトは入っていく方と出ていく方がありますが、わが家は入っていく方(Return)が7個、出ていく方(Vent)が18個。

入っていく方が1個、出ていく方が10個で149ドルというクーポンを使いましたが、足りなかったので320ドル追加料金が発生しました。

面白かったのが、空気が出る方のダクトの1つから、こんなゴミが!

お兄さんいわく、家を建てる時にダクトの穴をあけて、そのまま落ちちゃったんだろうねー、よくあるんだよ、と(^_^;)

完全に断熱材でエアーダクトが塞がれていたようです。

でも、運が良いというか、悪いというか、物置部屋なので使ってなかったのですー。

掃除が終わったあと、そこからはじめて風が出てくるのを感じました(笑)

あと、ドライヤーダクトは1個だけですが、こちはもクーポンを使って89ドル。

合計で578ドルでした。

朝11時にお兄さんたちが来て、かかった時間は2時間弱。

家の中を掃除したけでもないのに、家の中の空気がすごい澄んだように思います。

1週間後に、ホコリがなくなっているかどうかの検査の人がまた来るようですが、この空気の澄みようであれば、問題ないでしょう?

このエアーダクトの掃除は、3~5年に1回はやった方がいいみたいです。

うちは夫婦して花粉症なので、今後は2~3年に1回お願いしようと話しています。

最後に、今回お願いした業者さんは、Crimate Doctorsというリチャードソンにある会社です。

作業してくれたお兄さん2人はとても対応が良く、空気のチェックとエナジーオーディットに来られた方も、とても親切で電気代節約のあれこれを詳しく色々と教えてくれました。

とてもおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク