招かれざる客が来ました

今の家に引っ越して4年になります。

ご近所さんに日本人はほとんどいません。

そんな田舎に暮らしていますが、先日、ボランティアのご案内という名目で、エではじまる宗教団体の方がわが家に来られました。

実はこの方たち、引っ越して半年くらいのときが、最初でした。

来られてすぐに、宗教の勧誘だとわかり、適当に、

  • 英語わかりませ~ん(^_^;)

と答えたら、

  • では、何語だったらわかるの?

と、聞かれ、

  • 日本語

と答えてしまったのがいけませんでした。

  • 日本語もあるわよ

と、冊子を渡されてしまったのです。

その冊子を見て、エではじまる宗教団体だと知りました。

でも、宗教にはまったく興味がないことを伝え、その日は何もなく終わったのです。

そして翌年、今度は、完全に日本語になっている分厚い冊子を渡され、

  • いりません

とお断りました。

それから、ドアのベルが鳴っても、それっぽい人たちだと、出ないようにしていたのです。

ところが、先日、女性二人組みだったので、近所の人がドネーションのお願いで来たのかと思って出てしまったのです。

すると、なんと、1人は日本語を話す日本人女性。

もう1人はアメリカ人だと思います。

そして、

  • この辺りに住む日本人のお宅をまわって、ボランティアのご案内をしているんです

というのです。

よくよく聞くと、はやり、エではじまる宗教団体でした。

この日本人女性が、この宗教の信者かどうかはわかりません。

でも、私の記憶では、毎回勧誘に来る人が違うので、その宗教団体は、わが家が日本人だというデータを持っていて、定期的に誰かが勧誘に来ているのだと思います。

それにしても、わざわざ日本語を話す人を連れて、宗教団体の名前を隠し、ボランティアのお誘いだなんて…。

次回来たら、どこかの教会の名前を出して、すでに信者だと伝えた方が良さそうですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ



スポンサーリンク
スポンサーリンク