ヒョウ(トルネード)被害の修理がやっと終わりました

寒くなったり、暑くなったり、すごいですねー。

この寒くなったり暑くなったりは、ダラスの気候のとくちょう的な部分で、夏から冬、冬から夏は、いつもこんな感じです。

老体には少々辛い気温の変化ですが、毎朝スマフォで気温をチェックしてから、着るものを選ぶようにして、なんとか乗り切ってます。

さて、前回の更新からあっという間に1ヶ月も経ってしまいました(^_^;)

その間、私はいつもと変わらぬ生活をしていたのですが、2016年4月にグレープフルーツほどもあったと言われる大きな大きなヒョウが降った時の被害で、今更ですが、色々と家の修理をしてもらってました。

ただ、家の外回りなので、音がすごいのです。

人間でも家にいるのが辛いのに、音に敏感な犬たちはもっと大変で、私についてまわって、すごーく怖がってました(^_^;)

修理したのは、

  • 屋根の葺き替え
  • ガターの取り替え
  • ガレージドア-の交換
  • 窓枠の破損修理
  • 網戸の交換
  • 換気扇のフードの取り替え
  • ウッドフェンスの塗り替え
  • 窓ガラスの交換(2016年8月)

です。

保険会社の見積もりは、全部で約28,000ドル、そのうち、約4,000ドルが自腹です。

遠くない場所にトルネートがタッチダウンして、かなりの数の家が飛んでいってしまったので、それと比べると、うちはそのまま住むことができていたし、被害も大したことないですが、それでも自腹4000ドルにガックリ。

少し前、ヒューストンでハリケーンの被害に合われた方も、保険が出るとはいっても、色々と大変だろうなぁと思ったりしています。

1ヶ月ほどかかってしまったけれど、すべての修理が終わって、ほっとしているところです。

今年も残り2ヶ月をきってしまったので、そろそろ大掃除に本腰を入れようと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ



スポンサーリンク
スポンサーリンク